エントリー ENTRY 説明会 INFO
仕事を知る

クロストーク

ホーム > 仕事を知る > クロストーク
業種を代表する同期が熱い思いを語る
入社四年目の同期3人に熱い想いを語っていただきました。

井上
Inoue
セールス
アストンマーティン東京
2018年入社
石井
Ishii
一般職(リクルーター)
人事戦略本部
2018年入社
市塚
Ichizuka
メカニック(アドバイザー)
ポルシェセンターみなとみらい
2018年入社
同期だからこそ伝わる、信頼感がうれしい
石井
私たちは新卒で入社して四年目の同期ですね。私は、マセラティの受付として入社して、その後、営業サポートを経て、今は人事を担当しています。
井上
私はポルシェセンター横浜、ポルシェセンター青葉を経て、今はアストンマーティン東京の配属です。入社1年目は、同期の中で誰が何台売ったかを意識してしまったこともありましたが、今では各々担当するブランドも異なりますし、お客様の中にはポルシェもアストンマーティンもマセラティもお持ちの方がいらっしゃるので、そういうお客様の話や新型車両の情報などは最初に同期に相談するようにしています。
市塚
私は、入社してからずっとポルシェセンターみなとみらいでアドバイザーをしています。アドバイザー仲間には同期もいるので、いい意味でのライバルでもあり、仲良くしています。
石井
井上さんの部署の方から、井上さんのお客様はいい方ばかりで、井上さん自身もお客様に愛されていると聞いています。車に不具合が起こった時の対応も、普段から井上さんが頑張っているから出庫が遅れても直してほしいという依頼が多いとか。それは、セールスマンとしての人間性がお客様に伝わっているからですよね。普段からとてもやさしいですし、メカニックからの評判もいいですね。
市塚さんは、私が車のことを何も知らないまま入社してしまって、FFとFRの違いもわからなかったときに、研修でマセラティ目黒やアストンマーティン東京を訪問して必死にメモを取っていると、後ろから「これは○○だよ」と丁寧に教えてくれたのを覚えています。今では、多くの学校から「市塚さんに教えてほしい」と依頼がたくさんあるほど教えるのが上手です。一般的に、メカニックの方はお話されるのが、どちらかというと苦手な方も多いのですが、すごいなあと感じています。
市塚
私も研修のときの石井さんのことを覚えています。仕事へのモチベーションが高く、いつも頑張っている印象がありました。
また、井上さんは今日久しぶりに会ったのですが、いい意味ですごく雰囲気が変わったと思います。今まではポルシェ担当でしたが、より上品でエレガントなアストンマーティンのセールスになったのだなというのをひと目見た瞬間に感じました。仕事を頑張っていれば雰囲気は自然と身についてくるものですので、アストンマーティンブランドに馴染んできたのだなと伝わりました。
お客様との交流は、かけがえのない宝物
石井
私は入社後、営業部、人事戦略本部とキャリアチェンジしてきたので、それぞれの部署で気づきがありました。営業部の所属時は、自分のお客様へ向けた気遣いに対して、お客様がそれよりもはるかに上回ったお気持ちでご返答くださることに驚きました。お客様は皆様、お心の温かい方ばかりでしたので、自分の行動や言葉は相手にきちんと伝わるし、また、勇気を持って起こした行動に対して感想や感謝の言葉をくださることを何度も経験することができ、これからも良い行い、挑戦をずっと続けていきたいという想いにつながりました。
営業サポートは、社内のメンバーに対して、相手のタイミングを計りながら仕事をするべきだと学ぶことができました。現在、人事に異動して、お客様が学校様や学生様に変わりました。もしもSKY GROUPにご入社されるご縁がなかったとしても、「いい会社だったな」と印象に残る対応でありたいですし、また、入社を迷っていらっしゃるならば、さりげなく背中を押させていただく存在でいられたらと思っています。
井上
私の場合は、アストンマーティン東京に配属となり、どのような接客をさせていただければよいか、最初は悩みました。しかしながら、どうあがいてもお客様の方が自分よりもご経験も多く素晴らしい方々ばかりですので、何かアドバイスをするべきだなどと考えるのではなく、謙虚さ、素直さを心がけています。
それを気づかせてくださったのは、配属後すぐにご購入いただいた、私と同じくらいの年齢のお子様がいらっしゃるお客様でした。私に不備があってお叱りを受けたときに、「君を息子のような感覚で見ているので、仕事に関してもこれから学んでいけばいいよ」とおっしゃってくださいました。今も、お車をお持ちくださり、イベントのご参加やお友達をご紹介くださるなど良いご縁が続いています。40代、50代以上のお客様も多く、皆様もお子様がいらしたら私と同じ年くらいなのだと思います。
市塚
私は、フレンドリーで相談しやすいお店の雰囲気づくりを心がけています。他のお店でポルシェをご購入された方がふらりとご来店されて、私の対応を気に入り、その後お付き合いが始まったお客様も実は少なくありません。また、ポルシェの場合、モータースポーツをされている方も多く、私も個人的に趣味にしていることもあり、一緒に走りにいこうと誘ってくださったり、サーキットの後にお寄りになって「こういう走りだったけど、どんな整備をすればいいの?」など気軽にお声がけくださることもあります。
ポルシェはハイブランドなので、きっちりした対応を求められるお客様もいらっしゃいますが、同時に、フレンドリーさや相談しやすさも心がけたいと考えています。ポルシェのイベント日を告知すると、「市塚さんがいる日に行こうかな」と、うれしいお返事をくださったり、ポルシェ仲間にもメールを入れて下さったり、雰囲気づくりの大切さを日々実感しています。
常に新しい挑戦を。未来を創るチャレンジが続く
石井
私は、日本の産業の発展に自動車業界の躍進は欠かせないものだと考えているので、車好きの学生を増やす活動に注力していきたいと考えています。小さいお子様がショールームにいらしたときは、「ポルシェやアストンマーティンがかっこよかったな」と、大人になっても記憶に残るようなご対応をさせていただきたいですし、メカニックと共に学校訪問をする際は車を持ちこみさせていただき、試乗による感動や車の素晴らしさを共感することで、輸入車業界や自動車業界に是非入りたい!と感じてもらえるよう心がけています。
市塚
ポルシェに試乗していただくと、スーパーカーではなく、レースカーだというのを実感してもらえると思います。先日も、私が卒業した学校を訪問した際に、ポルシェとアストンマーティンを持参し、多くの学生に体感してもらいました。乗り比べると、こういう性能があるからあの整備が必要になるのだなといったように、学びの深さが全く違います。また、木更津にあるポルシェサーキットでは、ポルシェのオーナー様にも、公道ではなくサーキットならではのポルシェの性能を体感し、車の楽しさを深めていただきたいとも思っています。
井上
私は、入社したときの目標が、アストンマーティンの営業になることでしたので、今後のキャリアアップとしては店長や部長になることですが、今は、目の前のことしか考えられないのが正直な気持ちです。世界で一番アストンマーティンを販売している店舗に配属されていることは誇りであり、とても恵まれていると感じています。世界一の店舗で、当たり前のことが当たり前にできて、かつ、自分のやり方でお客様をつくれるようになることがこれからの目標です。
また、店舗が青山一丁目にあるので、カメラを持った車好きの子ども達も多く、勇気を出して入店されたときは、あこがれのブランドでああいう風な接客してもらったことが印象に残り、将来、絶対にこの車に乗りたいと思っていただけるようなホスピタリティを店舗全体で共有しています。
石井
井上さんは、個人としてだけではなく、店舗全体で統一したホスピタリティとして取り組めているのは素晴らしいですね。風土や文化が組織づくりに活かされ、接客で表現されていると思います。
市塚さんは、行動力が抜群なので、目指していることはきっと現実になると思います。先日も、試乗を希望する学生が何人いらしても、常にアクセル全開でサーキットをぐるぐるまわって歓声が上がっていました。プライベートでもサーキットのイベントを活発にされていますね。
井上
市塚さんは入社のときから車好きなのが伝わってきました。4年目となった今でも、体感するから分かる車の良さをどうしても伝えたい!という活動に積極的に取り組んでいるのは素晴らしいことです。お客様も学生の方もすごく楽しそうにしていらっしゃいますし、これからもひとりでも多くの方に車の楽しさを伝えて欲しいです。
市塚
石井さんも、井上さんも、自分自身の成長はもちろんですが、プラスアルファで環境や社会のことも考えた取り組みをしていることを知って、社会人として自分も負けてられないなと感じました。今日は、刺激的な時間でした。実は、アドバイザーという今のポジションからの昇進を打診されていて、正直どうしようかと悩んでいたのですが、二人の話を聞いていると、こんなに同期が頑張っているのに甘えているべきじゃないなと二人に力をもらえました。挑戦してみようと思います!
夢を叶えるためのやる気、全力でサポートします
石井
お客様にとって、お車は一台一台が宝物です。かけがえのないものに触れさせていただいている責任感と思いやり、細やかな気遣いができる方々と一緒に働きたいと思っています。さまざまな企業をご覧いただいて、その中から、SKY GROUPっていいなと感じていただけるように、私自身も、謙虚さと素直さを大切にして、これからも一生懸命頑張っていきたいと思っています。車に少しでも興味ある方は迷わず飛び込んでいらしてほしいです。
市塚
やる気があればなんでも任せてくれる職場です。何事もチャレンジする気持ちが大切だと思いますし、そういう気持ちが相手に伝わると、自分の可能性が大きくひろがっていくと思います。車の可能性を一緒に感じましょう。
井上
お客様が自分の夢だったあこがれの車をお持ちになる、つまり、お客様が夢を叶える瞬間に立ち会えるときに、どう対応したらよいのか入社当時は不安ばかりでした。それでも今頑張れているのは、職場のマネージャーや仲間に支えられているからです。いくら失敗してもあきらめずに、繰り返し指導してくださるので、今の私があります。スーパーカーばかり取り扱っているので敷居が高く感じてしまうかもしれませんが、サポートしてくれる仲間が必ずいるので、あこがれのブランドがあれば是非チャレンジして欲しいし、それは自分の成長に必ずつながると思います。

 

SKY GROUPは、東京・神奈川・新潟・神戸・札幌で15の
プレミアム&ラグジュアリーカーブランドの正規ディーラーを運営しています。