セールス(営業)/
長沼 広和

  • MINI 新潟
  • 2014年入社
  • 新潟県立大学 国際地域学部 国際地域学科卒業 卒

“地道な努力”が結果へと繋がる

志望動機を教えて下さい。
入社前は『MINI』のオーナーということもあり、SKY GROUPのショールームには大変な世話になっていました。その際に、親身な対応のサービス、的確なアドバイスを頂いたサービスアドバイザー、迅速で丁寧な整備のメカニックの方々を見ていて、感謝と尊敬の想いを抱いていました。そんなSKY GROUPの皆さんと一緒に働くことができれば、自分を高めることができるのではないかと思い志望しました。
入社から現在までの仕事内容を教えて下さい。
入社して2ヶ月間は中古車のセールスに携わりました。その後は、MINIの新車セールスに携わり現在に至ります 。業務内容は、お客様対応、挨拶伺い、レター作成、整備のスケジュール調整と幅広く行います。
入社する前と入社後のギャップはありましたか?
入社前に抱いていたイメージは現実味がなく、大好きな車に携われるので楽しそうだなという思いしかありませんでした。しかし、入社後はセールスとしての責任感を感じ自分の考えは甘かったなと痛感しました。自分がお客様と接することで会社の利益を生み出すことが出きますが、裏を返せば自分のミス一つで会社に損害を与えてしまうこともあります。お客様はセールスのことを心から信頼して、高いお車をご購入していただきます。その信頼を裏切ることは許されないのです。そのような、セールスという職種にやりがいを感じつつも大きな責任感を感じます。
仕事のやりがいはなんですか?
多くのお客様から「あなたから買って本当に良かった。今後もあなたに担当して欲しい。」というお言葉をいただいた時は本当に嬉しい瞬間です。お客様と信頼関係を結べた時はセールスとして常にやりがいを感じます。
思い出に残っている、仕事エピソードを教えて下さい。
初めてご成約いただいたお客様への感謝の思いは忘れることができません。中古車販売部の頃からお世話になっていたお客様で、自分が新車販売部へ配属になっても足を運んでいただいていました。新車と中古車の両方をご提案させて頂いていたのですが、迷われておりなかなか話が進みませんでした。すると、「迷うならあなたから車を買いたい。あなたが今、新車販売部にいるので新車を買います。」と言っていただきました。お客様は中古車へ思いが傾いていたのですが、積み重ねてきた信頼関係がお客様の気持ちを変えた瞬間でした。地道な努力の大切さとお客様との信頼関係が、セールスとして邁進できる原点となっています。
学生時代はどのように過ごしていましたか?
車が好きだったので、 週末には愛車のMINIに乗ってドライブに出向いていました。外観がとても可愛くておしゃれなのでとても気に入っています。
どういう人がセールスに向いていると思いますか?
“元気”が1番だと思います。どんなに才能があるセールスでも、お客様と接する時に元気がないとお客様に良い印象を与えることはできません。逆に、知識や経験が浅くてもアピールすることができればお客様に自分の熱心な想いを伝えることができます。そこが、セールスの良い部分でもあり、難しい部分でもあります。
SKY GROUPに入りたい方に一言。
SKY GROUPではお客様と直接関わることが多くなるので、様々な変化が生まれます。その変化と販売が繋がると大きな“やりがい”を感じることができます。どのような職種でもやりがいを見つけ出すのは難しいことだと思います。なので、ぜひSKY GROUPでやりがいを感じて欲しいです。

ENTRY
新卒採用エントリー

まずはお気軽にエントリーをお願い致します!

ENTRY