メカニック(整備士)/
佐々木 英明

  • ポルシェセンター横浜 サービス工場
  • 2015年入社
  • 東京工科自動車大学校 世田谷校 自動車整備科(夜間過程) 卒

やり遂げた“達成感”は何にも変えれない

志望動機を教えて下さい。
専門学校が夜間過程の整備学校ということもあり、昼間に仕事をして夜に学校へ通うという学生生活をしていました。昼間に働いていた職場が、『Porsche』をメインに扱っている中古車販売店でした。そこで、Porscheの素晴らしさに魅了され、Porscheのメカニックになりたいと思い志望しました。
入社から現在までの仕事内容を教えて下さい。
入社当初は、主にマフラー交換を担当しました。現在は点検/車検、修理見積もり、重整備と幅広い整備を担当しています。
入社する前と入社後のギャップはありましたか?
夜間過程の学校のため、内定を頂いてから昼間はアルバイトとしてSKY GROUPで働かせていただきました。なので、入社前からある程度のイメージはできていました。 アルバイトでは主に、洗車や回送業務を手伝わせていただきました。先輩に「どんなにメカニックが良い仕事をしても、洗車が汚ければお客様に与える印象は台無しだ」と言われました。その際に感じたことは、SKY GROUPはお客様一人ひとり、車1台、に対する想いが本当に強いということです。
仕事のやりがいはなんですか?
現在は、車検/点検チームの先輩として後輩の指導を任されるポジションにいます。自分で時間配分を考えて段取りを組み、役割分担を後輩に伝え、車検/点検を円滑に進めていきます。その責任と達成感は何にも変えられないやりがいに繋がっています。
思い出に残っている、仕事エピソードを教えて下さい。
『Porsche・964』という車種のショックアブソーバー交換が思い出に残っています。とても古い車で、1度は携わってみたいと思っていた車でした。Porscheは古い車でも大事にお乗り頂いているオーナー様が多いブランドですので、そのようなクラシックカーに携わることができたのは自分のステータスになっています。
学生時代はどのように過ごしていましたか?
とにかく車に乗りたかったので、18歳で免許を取得して車を購入しました。自分で整備やカスタマイズをして毎日車に触れていました。
どういう人がメカニックに向いていると思いますか?
手際が良くて器用なことはもちろん必要ですが、それ以上に向上心やチャレンジ精神がメカニックには大切です。技術的なことは必ず後からついてくるので、まずは何事にも恐れずに挑むことがメカニックの成長の第一歩です。
SKY GROUPに興味を持っている方に一言お願いします。
SKY GROUPはチャレンジさせてくれる会社です。たとえ1年目であっても、新しい事業に積極的に参加させてくれます。向上心があり、人とは少し違ったことをやってみたいという探究心のある方はぜひ挑戦してみて下さい

ENTRY
新卒採用エントリー

まずはお気軽にエントリーをお願い致します!

ENTRY