メカニック(整備士)/
石川 拓朗

  • ポルシェセンター横浜 サービス工場
  • 2013年入社
  • 東京工科自動車大学校 中野校 1級自動車整備科 卒

お客様に必ず“満足して頂く”

志望動機を教えて下さい。
実家が二輪の販売店を営んでいるため二輪業界を志望していましたが、市場や生産性を考えると四輪のシェアが圧倒的に上回っているため、専門学校は自動車整備科へ進学しました。 数あるディーラーの中でSKY GROUPを選んだ理由は、“仕事に対する丁寧さ”を感じたからです。工場見学をさせていただいた際、部品を必ず台の上に置くなど細かい所が徹底されていました。 そういう部分に関してこだわりのある人達と一緒に仕事がしたいと考え志望しました。
入社から現在までの仕事内容を教えて下さい。
入社後の半年間は、洗車や先輩のサポートを主に行いました。仕事に慣れてくると、1人で車検/点検を任せていただき、2年目からはフォーマットが決まっていない作業を担当しました。 現在は、故障診断を主に担当しています。知識や経験がついてきたので、幅広い仕事を任せていただいています。
入社する前と入社後のギャップはありましたか?
お客様が求めている整備レベルが高いという事です。もちろん、高級外車なの入社前から意識していましたが、自分の想像より遥かに高かったです。 ただ、それだけ自分にも“こだわり”が出てくるのでモチベーションが上がり、やりがいに繋がりました。
仕事のやりがいはなんですか?
故障箇所を直して、お客様に喜んでいただけた時がメカニックとして1番やりがいを感じる瞬間です。
思い出に残っている、仕事エピソードを教えて下さい。
『Porsche 911』という車のホロ交換に1年目で携われたことが思い出深いです。ホロ交換はとても珍しい作業なので、四苦八苦しながらも自分の力で修復できたことは、何よりもメカニックとして大きな自信がつきました。
学生時代はどのように過ごしていましたか?
実家が二輪販売店を営んでいたため、幼い頃から車やオートバイに興味がありました。専門学校では整備士資格の勉強に追われる毎日でした。休日には友人と愛車のオートバイでツーリングに出かけていました。
どういう人がメカニックに向いていると思いますか?
メカニックに関しては神経質な方が向いています。注意深くチェックを怠らない人はミスを減らすことができるからです。
SKY GROUPに興味を持っている方に一言お願いします。
“こだわり”を常にもって下さい。こだわりは必ず自分の経験に繋がります。

ENTRY
新卒採用エントリー

まずはお気軽にエントリーをお願い致します!

ENTRY