マーケティング/
大久保 開

  • Motoren 新潟サービスセンター
  • 2016年入社
  • 新潟大学 農学部 生産環境科学科 卒

お客様の“心に残る”イベント作りを

志望動機を教えて下さい。
祖父がMINIのオーナーだったため、とても可愛くておしゃれな車だなと思い、入社前から輸入車に対して興味を抱くようになりました。大学時代には輸入車に携われる仕事がしたいと考えるようになり、SKY GROUPを志望しました。 当初は、セールス枠でエントリーさせて頂いたのですが、面接の際に「マーケティングをやってみませんか?」というお話をいただきマーケティングに配属になりました。高校と大学時代に映画部に所属していて、何かを企画、制作、運営することを得意としていました。その得意分野を評価していただきマーケティングへ誘っていただきました。
入社から現在までの仕事内容を教えて下さい。
主に、イベント企画とシステム管理を行っています。 イベント企画では、例えば、デパートでの展示会、多目的ホールでのフェア、スポーツイベント等、とても幅広い企画・運営を行います。 また、システム管理では、自社独自システムの管理、社内のウイルス対策、WEBの広告制作を担当しています。
入社する前と入社後のギャップはありましたか?
入社前は、事務仕事が中心というイメージでした。しかし、実際は、外に出向いて様々な業務を行うことが多いことに驚きました。開催イベントの下見やショールームを回りシステムチェックをしたりと、実際に自分が足を運び様々な業務を行います。
仕事のやりがいはなんですか?
自分が企画したイベントが成功して、お客様に喜んでいただいた時は本当に嬉しい瞬間です。イベント開催までは、地道な努力と長い準備期間を要するので、成功した瞬間はマーケティングとして1番やりがいに満たされます。
思い出に残っている、仕事エピソードを教えて下さい。
入社して間もない頃に携わったゴルフのイベントで、お客様にお配りするお菓子の選定を担当したことがありました。お菓子一つにしてもブランドイメージを維持しなければいけないので、選定にとても苦労しました。自分が選定したものはなかなか許可してもらえず、締め切り直前になっても決まりませんでした。間に合うか不安になり、焦りと悔しい気持ちになりました。それを見かねて、先輩が一緒になり手伝っていただき、何とか当日に間に合わせることができました。お客様にも好評をいただき大変喜んで頂きました。自分一人では、決して成し遂げることはできなかったので、先輩への感謝の想いは忘れません。
学生時代はどのように過ごしていましたか?
大学は理系ということもあり、課題や研究に追われる日々でした。生産環境科学を専攻していたので外での実習が多く、山や川へ出向き野生生物の生態調査をしていました。また、ゼミの実習で佐渡へ渡り、野生生物の観測をするというとても貴重な経験をしました。
どういう人がマーケティングに向いていると思いますか?
日頃からどのような事に対しても好奇心と探究心のある人は、幅広い知識を養うことができるので他の人と違う視点や気づきができると思います。そのような人は、マーケティングという仕事を楽しんでできると思います。
SKY GROUPに入りたい方に一言。
就職活動で自分のやりたいことを見つけるのは難しいことではありますが、様々なことに関心があり何かを感じ取りたい人はぜひ挑戦して欲しいです。必ず、自分に合った素晴らしい出会いがあります。

ENTRY
新卒採用エントリー

まずはお気軽にエントリーをお願い致します!

ENTRY