NEWS
ニュース

◆聖なるウラカンのその後・・・

皆様こんにちは。

 

すっかり寒くなり、あっという間に年の瀬となりました。
そんな年末に振り返りの話題をお届けしたいと思います。

 

昨年2017年11月、バチカンのローマ法王に特別仕様のウラカンRWDが
寄贈されたというニュースを覚えていらっしゃいますでしょうか。

当時、大きなニュースとして世界中で取り上げられていましたので
ネットで見かけた方も多かったのではないかと思います。

 

このウラカンのその後、気になりませんか・・・?

 

ランボルギーニ社からプレゼントされたものの
そのままローマ法王が運転、というわけにはいかず(残念?)
チャリティーオークションにかけられ、慈善団体に全額寄付という形になったのです。

もちろん、そのままオークションにかけられたわけではなく
ローマ法王直々に、この特別仕様車にサインし、祝福を授けてくださったそうです。
(さらなる安全を約束された様な1台ですね・・・)

 

この聖なるウラカン、最終的には5月に開催されたRMサザビーズ主催のオークションで
71万5,000ユーロ(約9,400万円)!!という高値で落札されました 。
高額で取引された事で、慈善団体へ大きな貢献ができたということは
とても喜ばしいことだと思います。

特別仕様にローマ法王からの祝福・・・。
ランボルギーニ車はどれも特別なものですが
この1台はカトリック総本山からのご加護で、より光り輝いて見えそうです!

以上、今回はバチカンのローマ法王に贈られたウラカンのその後についてでした。

ENTRY
新卒採用エントリー

まずはお気軽にエントリーをお願い致します!

ENTRY