Mechanic
メカニック

ランボルギーニ麻布 品川ワークショップ

大田 政樹

【出身】
東京工科専門学校品川校 自動車整備科 卒
志望動機を教えて下さい。
前職は『VOLVO』のディーラーにて営業職とメカニックをしていました。入社当時からメカニックを5年間経験した後に、営業に配属になりました。メカニックを5年、最後の1年は営業で合計6年勤めました。営業は未経験でしたが成績は良く、全国のVOLVOディーラーの中で売上成績30位以内に入ることもありました。 しかし、営業から整備に戻りたいという思いが強くなりSKY GROUPを志望しました。そのきっかけは、ある日担当のお客様から「窓が閉まらない」というご連絡を受けたことがありました。すでに工場は閉まってしまい雨の日ということもあり、お客様は出先からご自宅に帰ることができずにとても困っていました。そこで、自分がお客様の元へ直接出向き、その場で故障箇所を直してあげた所とても喜ばれて感謝して頂きました。その時に、自分は車を売った時の喜びよりも、直してお客様に届けた時の喜びの方が大きいと確信しました。そこで、もう一度整備をやりたいと想いが強くなり「どうせ整備をやるんだったら最高峰の車を触ってみたい」と思いランボルギーニのメカニックを志望しました。
入社から現在までの仕事内容を教えて下さい。
SKY GROUPは中途採用の自分を即戦力として扱ってくれたので、入社した当日から整備業務をやらせて頂きました。SKY GROUPに入社して3年間メカニックをやらせて頂き、現在はフォアマンになり4ヶ月になります。フォアマンになってからは車に触る機会が少なくなり、デスクワークが多くなりました。フォアマンの仕事は、車に触らずに指示をメカニックに出す“指示塔”です。メカニック時代は、自分が動けば何とかなっていましたが、フォアマンになり自分が指示を出してメカニックを動かして事を進めるという所で今のところは今はまだ、四苦八苦しています。
入社する前と入社後のギャップはありましたか?
入社する前は『ランボルギーニ』という車種柄、特別な車なんだという想いがありました。しかし、実際に触ってみると慣れてしまえば普通の車となんら変わらないのです。入社前は、普通車とは全く違う構造だと思っていたのですが慣れれば自分でも整備することができるというのに驚きました。当然、神経は使います(笑)。
仕事のやりがいはなんですか?
現在はフォアマンとして、とても責任のある重要な立場を任されています。自分が考えて作成した段取り通りにメカニックが動くので、自分の段取りにミスがあるとお客様のお車が予定日に出せなかったり、お客様のご希望通りの仕上げができなかったりしてしまいます。なので、非常に重要なポジションを任されていると実感すると同時に、とてもやりがいを感じています。そんな苦労の末に、お客様がお車を納車された時の笑顔が見れた時が1番嬉しいです。
思い出に残っている、仕事エピソードを教えて下さい。
入社して1年目の時に、生まれて初めてエンジンを下ろす作業をやらせて頂きました。前職の『VOLVO』のディーラーでは、エンジンを下ろすという作業自体がありませんでした。しかも、ランボルギーニのエンジンを下ろして、ピストン・コンロット・クランクシャフトが見えるくらいまで完全にバラバラの状態にして、それをまた組み上げるのです。その工程を5日間かけて行いました。それだけ時間がかかる大変な作業でした。その工程の中で様々なトラブルや不安もあり、本当にエンジンがかかるまでは正常に回るかどうか分からず不安でいっぱいでした。それだけの苦労をして、エンジンが一発でかかった時は本当に感動して涙がでました。
学生時代はどのように過ごしていましたか?
父親が車が好きだったので、子供の頃から車のおもちゃを与えられて物心ついた時から車が大好きでした。専門学生時代はどうしても車が欲しかったので、学校に通いつつ、アルバイトをして貯めたお金で自分の車を買いました。休日には自分の車でドライブに出向くか、車をいじっていました。
どういう人がメカニックに向いていると思いますか?
『ランボルギーニ』というブランドの性質上、不屈の精神と折れない心、日々何かを吸収しようとする向上心のある人が向いていると思います。例えば、普通車のディーラーだと修理のガイドラインがあります。はじめて対面する故障だとしても、他のディーラーでも同じような故障が出ていて、それが情報として既にあるためメーカーが解決策を提案してくれます。しかし、ランボルギーニではそういうことはありません。情報が一切ないので、自分で全て診断して判断を行い直さないといけないので日々勉強することや新しい発見があるんです。これ以上の所まで到達したら、覚えることはないという状態はありません。常に情報を入れていかないと取り残されてしまうのです。 また、凝った考え方があると新しい考え方ができなかったり、固定概念があると新しい切り替えができないと思います。考え方を切り替えてみたら、案外簡単に直る故障だったりする場合があります。固定概念を持たない人はいないと思いますが、思い切って自分の考えを捨て、素早く切り替えができる柔軟な思考の人は向いていると思います。
SKY GROUPに興味を持っている方に一言お願いします。
興味を持ったら何も心配はしないで飛び込んできて欲しいです。分からないことは当然、自分達が教えるので何事にも屈しない気合のある人をお待ちしています。

社員の声 /
メカニック

社員の声 /
アドバイザー

ENTRY
中途採用エントリー

まずはお気軽にエントリーをお願い致します!

ENTRY